fbpx
YouTube

YouTubeの再生リストが作れない人へ!2019年以降の再生リストの作り方


こんにちは!

2019年以降のYouTubeのクリエイターツールの仕様が変化して

再生リストが作れないって声を聞いてますがあなたはしっかり

操作出来てますか?

イジキタ
イジキタ
いきなりですが、あなたは再生リスト使ってますか!?最近クリエイターツールの仕様が変わって設定が分からなくなった・・・って声を聞いたので分かりやすく説明していきますよ!!!

再生リストとは、動画を集めたものです。
この機能は、誰でも再生リストを作成して共有できます。

使い方としては、

・ジャンルごとにまとめ
・カテゴリごとに分ける
・企画ごとに分ける

などなどして使用するのが一般的ですね!

ちなみに再生リストは
自分の動画だけでなくて人の動画をまとめてプレイリストにすることも可能です!

YouTubeStudioでの再生リストの作り方

・クリエイターツールの動画から

・その他の機能の中の再生リストから

・各動画から

の3つとなります!

それぞれの作り方に関しては以下の動画でまとめましたのでご認くださいね!!

YouTubeで再生リストを作成するメリットとは?

再生リストを作成するメリットは大きく2つあります

・チャンネル内に何があるのか見やすくなる
・Youtubeに検索エンジンからの流入も見込める

YouTubeのチャンネル内に何があるのか見やすくなる

視聴者があなたのチャンネルのホームに来た時に
カテゴライズなどしてないと、どこにどういう種類の動画があるのか
一目見て分からないです。

あなたの企画の中でも、ジャンルごとに再生リストで
カテゴリ分けされているだけで、

視聴者が見たい動画を瞬時に見つけられるようになる他、
続けてあなたの動画を見てくれる可能性がアップします!

Youtubeに検索エンジンからの流入も見込める

実は再生リストも動画と同じように検索エンジンや関連動画として
表示されます!

関連動画として乗るのは稀ですが、検索の方は結構再生リストでも上位が取れやすくなってます!

動画からの流入が無かったとしても

再生リスト経由で再生されれば、しっかりあなたの視聴回数に加算されるので、
作っておいて損は無いって感じですね!

まとめ

再生リストは作っておいて損はありません!

ただ、守って欲しいことがあります!

動画のタイトルと再生リストのタイトルを一致させると重複コンテンツみなされ
動画削除される可能性があるので
(私は一度削除経験があります)

タイトルをそのまま引用して使うのはよしましょう!

そこだけ注意して使うならばメリットばかりしかない機能なので積極的に設定してみてください!

youTube公式が発表している再生リストの使い方
https://support.google.com/youtube/answer/57792?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

YouTubeで100万再生させる動画の作るコツ公開!

メールアドレス

 

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!

こちら1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


起業・独立ランキング