fbpx
YouTube

YouTubeで月間どれくらいの収益を見込めるか計算する方法


そのYouTubeチャンネル、いったいどれくらいの収益が見込めるかしっかり把握してますか?
しっかり把握する方法があるんですがご存知ですか?

YouTubeって実はそのジャンルの需要がどれくらいあるのか
おおよその値を概算することが出来ます!

しってましたか?

今回はその方法をお伝えするんですが

今回の手法を実践すれば、報酬の見立てもできるし、
どれくらいのチャンネル規模まで育てられるかも、
分かっちゃいます!!

そして、すこし慣れれば、
最短どれくらいで、月間いくらくらいの収入を得られるかも
分かるようになります!

今回はYouTubeアドセンスでの報酬を見込んでいるという前提でお話しますので

ぜひとも続きも見て欲しいです!

YouTubeで月間どれくらいの収益を見込める?

確認すべきことは以下の2つとなります!

・あなたのYouTubeチャンネルと同じジャンルを扱っているライバルチャンネルはいくつくらいあるか?

・同ジャンルのライバルチャンネルの運営歴と通算再生回数は?

この2つを確認するだけであなたのチャンネルがどれくらいの
収益見込みが出るか把握できます!

同じジャンルを扱っているライバルチャンネルは多い方が稼ぎやすい!

ライバルチャンネルはあればあるほど、
需要のあるジャンルと言えます。

需要があるということは、
それだけ再生回数が伸びる可能性があるということにもなります!

もちろんライバルが多いと必然的にレッドオーシャンにはなりますが、

初心者のうちは
ライバルが全くいないチャンネルに手を出すよりは

youtube市場ではある程度ライバルの多いジャンルをする方が
再生回数は伸びやすい傾向にあります。

普通は、ブルーオーシャンで戦った方が有利そうなイメージって、意外とあると思うんですが、実はある程度のレッドオーシャンのジャンルが良いのが『YouTube』なんです!!

これは何となく覚えておいてください!

という感じです!!

ちょっとYouTubeのロジックも交えて知りたいひとは⇩を見てください!

需要がある ⇒ライバルが多い ⇒ライバルの動画から再生とれる可能性がある⇒自分のチャンネルが強くなる⇒再生数見込める⇒収益出せる

って感じでライバルがいないと逆に紐づけされる動画がないので、再生されにくい結末がまってます。

YouTubeでライバルチャンネルの月間収益を計算する方法

 

本題ですが、youtubeチャンネルでどれくらいの収益を得られるのか計算する方法を伝えていきます!

 

・同ジャンルのライバルチャンネルの運営歴と通算再生回数は?

同ジャンルでTOP5くらいの規模のチャンネルをみてください!

そのチャンネルの概要部分を確認してみてください!

通算回数と運営履歴が見れますよね?

運営履歴はざっくり何か月くらいなのか見ましょう!

運営履歴が1年なら12か月ということですね!

そして、

通算再生回数÷運営履歴÷10=推定月間報酬

上の公式に当てはめるだけで大体の月間の報酬が見れます!

通算再生回数が1000万再生で運営履歴が2年なら

1000万÷25÷10=4万/月

ということですね!!

ちなみに÷10っていうのは、1再生0.1円と言われているのでこの補正をかけてます!

1000万再生もされて

月4万なのか・・・と思う方もいるかもしれませんが

 

実際には、
そのチャンネルが成長するまでに全然伸びない時期もあったはずなので
実際は先ほど計算した額の2倍以上は行ってると思います!

ということは毎月10万くらいは稼げるチャンネルのイメージになります。

1動画あたりの収益見込み額を把握する方法

今回の内容をもう少し深堀すると

1動画あたりの推定報酬もわかります!

先ほど例に挙げたチャンネルを例に挙げます!

そのチャンネルの直近1ケ月にアップロードされた
動画数をざっくりでいいので確認してください!

毎日更新されてたら30
毎日2動画なら60

3日に1動画ペースならば10

という風にざっくりでかまいません!!

先ほどのチャンネルは確か
一か月の推定報酬が10万でしたよね!

そのチャンネルが1日1動画更新していたなら

100000÷30=3333.333

ということで3000円くらいの回収が見込めるということですね!

この見込み収益が分かれば、
1動画にどれくらいの外注費を費やせるかもみえてきますよね!

まとめ

同じチャンネル運営でも

あらかじめ推定収益を見込んでいれば、事業計画も立てれますし
戦略的に外注費を使ってチャンネル運営が出来るんです!

外注費の投資の回収時期も見据えた運用が出来れば
チャンネルを増やして横展開!なんてことも可能です。

逆に1動画の推定収益を概算せず、
莫大な外注費を費やしているなら、気を付けた方がいいですね。

特にYouTubeアドセンスでしかキャッシュポイントが狙えないジャンルだったら要注意です!

なんで、最後にこの話をしたかというとこれはイジキタの失敗談でもあるんですが、

お金をかけて質の高い動画を作ればお金になると思ってた時期がありました。

あまり何も考えずとりあえず見切り発車したとあるyoutubeチャンネル

事業計画もなく、時間をかければそのうち再生数稼げるだろうと、思ってチャンネルを始めたんですね。

お金をかけて(1動画1万円くらい)
めちゃくちゃ良い動画を制作し
チャンネルを育てていったんですが、2年たっても外注費を回収できない

むしろ、赤字がずっと続いている・・・

みたいな状況に陥りました。

実は今でも回収しきれてない結果になっちゃったんですが、

 

何故こんな失敗したかというと、

そもそも、そのジャンルの需要を把握せず、
回収見込みを全く立てず見切り発信しちゃったからなんですね・

 

はなっから、外注費を回収できるだけの需要がなかったということです。

だから、良い動画を作ればいい!という訳ではなく
戦うジャンルの推定収益のポテンシャンを見極めて

それに見合った外注費で戦わなくちゃいけないと心底思いましたね!!

あなたのチャンネルも見切り発信でお金をかけて運営してたなら

もしかすると、一生回収できないままだった・・・

なんて可能性もあるので
あなたが自由になるためにyoutubeでビジネスするならばしっかり
収益は予測しておきましょう!!

あろ、特にジャンルごとで
稼ぎやすい、稼ぎにくいに雲泥の差がでます!

初期実績をなるべき早く出したい人は、

出来るだけ最短で、収益を見込めるジャンルに力を注いだ方が
やっぱり効率がいいので、

ライバルチャンネルをリサーチして、
youtubeジャンルのなかでも稼ぎやすそうなところを
見つけて運営することはおすすめします!!

 

Shine PLUS カレッジでは、最短で稼ぎやすいジャンルも公開してますので、そちらも是非読んでみてくださいね!

YouTubeで100万再生させる動画の作るコツ公開!

メールアドレス

 

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!

こちら1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


起業・独立ランキング