ビジネスマインド

金持ち父さん貧乏父さんに学ぶお金が増える行動と思考


みなさんは今までどのような環境で生まれ育ってきましたか?

・無駄遣いするな!節約をしなさい!
・汗水たらして働きなさい!
・立派に会社に貢献しなさい!
・上司に好かれるように積極的にコミュニケーションしときなさい

このような環境で育ってこられた方は

今回の『金持ち父さん貧乏父さん』のストーリーは是非知っておいてほしいです!!

(ちなみに私は4つとも当てはまってましたw)

今回、こちらでは5分であなたにわかるように要約しますので!
皆さんのこれからの人生の新しい発見になることを願ってます!。

金持ち父さん貧乏父さんのストーリー要約

主人公には2人の父さんがいます。
1人はエリートサラリーマンで実の父もう1人はお金持ちの経営者で投資家。

一方は一生お金に苦労する人生を、
一方ハワイで一番のお金持ちになります。

この2人は、まるで考え方が真逆でした。
主人公はこの二人の父たちから

「思考や行動」こそが、
その人の人生を大きく変える事を悟ります、、、

そして主人公は
『行動と思考』について実の親ではなく、
お金持ち経営者からお金の教育をして貰う事を決るんですね。

ではこの2人の父の『思考や行動』にはどのような差があったんでしようか。

貧乏父さん

・お金の為に一生懸命働け
・勉強して良い会社に入ろ
・履歴書の書き方
・お金の話は汚い
・お金ないから買えない
・持ち家は資産  

金持ち父さん

・お金に働かせろ
・勉強して会社を買え
・事業計画の書き方
・お金の話が好き
・買う方法を考えろ
・持ち家は負債

と大きくこのような思考の違いがありました。

貧乏父さんは、主人公に対してずっと

お金の為に一生懸命働けと言ってきました。

勉強して良い会社に就職して、良い給料を貰って、良い福利厚生で、良い待遇を受けろという感じです。
すごく特徴的ですね。

『会社では働いてなんぼで、会社の中で優秀な人材とひて生きる事を前提とした思考』

私はそうでしたが、

もしかしたらあなたも、
あなたの両親に『汗水流して働け』とか、『会社様の為』とか、『会社の偉い人に気に入られろ』とか言われて育ってきたなら
まさにそういう思考は『貧乏父さんの思考そのもの』です

逆に金持ち父さんはこのように教えます

金持ち父さんは、
自らの労働力を投資する事より、お金に働かせる事を推奨している。
なぜなら、自らの労働力には限界があるからですね!

また、勉強に関しても、学校の勉強とかではなく、投資や資産を買う為の勉強を推奨します。

『金持ち父さん』はようするに
自分の労働力以外で収入を得ていくための準備を子供の頃からさせているんですね!

お金に対するマインドの違い

お金に対する価値観にも大きな違いがありました。

お金がないからという理由で物が与えられなかったりします。
お金の話もすること自体も汚ならしいって思っています。
それが、『貧乏父さんです』

キレイにお金を稼ぐことが美徳なんだと思います。
『汗水たらして働かないとお金を得てはいけない』と
自分の労働力でないところから得た収入を汚いと本質的に考えちゃいます。

一方で『金持ち父さん』は

「お金がないから買えない」ではなくて、
「それを買う為にはどうすれば良いのか?」を考えろと言っています。

簡単に言えば、お金がないなら『作ってしまえばいい』ということです。

だからこそ、良い会社に入る為の準備ではなく、
良い会社を買う為の投資プランの書き方を教えます。

そして、食卓では圧倒的にお金の話が多いんですね。
ビジネスや投資の話も惜しみなくします!

潜在的に『お金は良いもの』って思っているんですね!

私もそうでしたが、
あなたもこういう風に思ってないですか?

『一生懸命働かないとお金は得てはいけないものだ』って

だからなぜか、友人や家族に、投資(株の話)とかビジネスとか
そういう話を毛嫌いされるイメージがあります。

応援されるどころか、
「それ大丈夫?」って周りに伝えたらなりませんか?

貧乏父さんと金持ちとおさんのお金の使い方

貧乏父さん

・家
・車
・生命保険
・浪費

金持ち父さん

・事業投資
・不動産投資
・株

貧乏父さんと金持ち父さんの本質的な違いは

『負債を、資産だと勘違いしている』か
『あなたの財布からお金を奪っていくものを負債』と見ているかというところの違いになります

そしてものの買い方・お金の使い方は正反対で

『貧乏父さん』は積極的に負債を買い

『金持ち父さん』は負債を買うのではなく、お金が増えるものに、お金を使います

お金の使う順番をまとめると

『貧乏父さん』
1.返済
2.消費
3.浪費

『金持ち父さん』
1.投資
2.経費

とこのようになります。

もう少し詳しく説明すると

貧乏父さんは

・ローンの繰り上げ返済をしたり
・使えるお金は積極的に浪費して、
・お金を生まないものに消費する

んですね。結果お金は手元に残らないので
投資も自己投資も渋るしかないんです。

金持ち父さんは、
ポケットのお金を増やしてくれる資産に対して、
積極的にお金を投資していきます。

これは、
自分のビジネスだったり、自分の脳みそへの投資だったり
投資用の不動産、株など、

お金を生み出すもの(資産)を購入する様にしています。

もしあなたがこれから金持ちになりたいのであれば、
『負債を買わないようにして、その代わりお金を将来生み出すものを買うように』

意識してお金を使うと『金持ち父さん』思考へシフトできそうですね!

まとめ

この本から私たちが受け取れることは
お金の稼ぎ方・お金に対する価値観・お金の使い方です。

残念ながら、お金持ちになる方法はもちろん
正しいお金の増やし方さえも日本の教育では教えてくれません。

数学も語学も日本の過去のことに対する基礎は学べても
お金の授業は子供のころ受けることはできません。

だからこそ、自分でお金の知識は養わなければいけません。

もし、金持ちにあなたがなりたいなら
お金持ちに考えを請い
お金持ちの価値観でお金を使わなければなりません。

先ほど要約した金持ちは取る行動を参考にして、
貧乏父さんがとる行動を避けるようにしてください。、

それをしないなら

お金を増やすことはおろか、
貧乏父さんの道を本能的に選んでしまうでしょう!

もちろん、どっちの道もあなたの人生が幸せであればそれでOKです!!

あなたの理想のライフスタイルに合わせて、
お金に対する価値観をかえていきしょう!

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!

こちら1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


起業・独立ランキング