YouTube

YouTubeのチャンネル登録者よりも大事な『ベル通知状況』とは?


いきなりですが、
YouTubeチャンネル登録者数が多いだけでは再生数につながらないってご存知ですか?

無意味というのは少し言い過ぎましたが、

実はチャンネル登録をしてもらっているだけでは満足に集客効果は得られないのです!

では、チャンネル登録数以上に気を付けてみるべき指標が何か?伝えると
それが『YouTubeチャンネル登録者のベル通知設定割合』なんです!

YouTubeチャンネルの登録数よりベル通知状況を重視する訳


2019年の6月16日頃から、
YouTubeが新しいアナリティクスデータを公開してくれました。

■2019年6月11日公開
YouTube公式動画「Notifications | Backstage at YouTube」

引用:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=u-7vDpZ72mE

どういう内容か簡単に皆さんに説明すると

「”あなたの動画が投稿された時に通知が届く”設定をしているユーザーが、
 どれくらいいるか分かるようになった」

という内容です。

ようするに、
あなたが動画を公開した直後に
すぐに駆け付けてくれる見込み客の数を把握できるということなんですよね。

youtubeアナリティクスからベル通知者の数を見る方法

調べ方は、ベータ版にアクセスしていただき、

「アナリティクス」⇒
「視聴者の獲得」⇒
「チャンネル登録者のベル通知設定状況」から調べられます。

こちらで動画を使って説明もします!
⇒準備中

ベル通知してくれる人は初動を支える見込み客

例えば、あなたが最新動画を今公開したとします。

もしすぐに
その通知が来たらすぐにあなたの動画を見に来てくれる可能性が高いです!

反対に、通知が来ないとあなたのチャンネルの公開状況を
視聴者は知ることが出来ないので、

動画公開しても、再生されないし、
最悪の場合そのままあなたのチャンネルの存在さえも忘れられる・・・

なんてことは十分考えられます!

なので出来るだけ多くの人に通知してもらうのは大事なんです!

チャンネル登録者にベル通知をするように催促する方法

これに関してはいたってシンプルで、

あなたが動画内で視聴者さんに伝えるのが早いです!

先ほどから伝えているように

チャンネル登録者数が多くても、通知設定してくれているユーザーが少ないと、
あなたの動画が投稿されたとしても、登録者はそれに気付いてくれませんから。

「チャンネル登録をお願いします!」だけではなく

「ベルボタンも押して通知設定してね!」と誘導しましょう!

まとめ

・YouTubeが推奨するデータはかなり大事
・ベル通知しないとあなたの動画のこと忘れられる可能性あり
・ベルボタンを押すように誘導する

基本的に、
YouTubeが何か見られるデータを増やしてきた時ってそれが重要だよ!
という意味をしていることが多いです!

つもり今回YouTubeがこのデータを公開した、ということはつまり、

YouTubeは
「通知設定を促さないと、あなたの動画は再生されにくいよ」ということを伝えているとも言えます。

初動の重要性には触れましたが

それ以上に注意してほしい人は

「1日1動画」以下の投稿頻度だったり、
不定期投稿で投稿するタイプのチャンネル運営の方

そういう人は
通知設定の有無は死活問題になるイメージになるで間違いないでしょう!

なので、これからはこの数値をしっかり確認し、
チャンネル運営に役立てて欲しいです!

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!

こちら1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


起業・独立ランキング