未分類

YouTube収益化するために初心者が絶対に知るべきコツ【基礎講座】


YouTubeで再生される仕組みをしっかり理解出来てますか?
もしあなたが、YouTubeの仕組みを知らずに
量だけ動画を作り続けたとしても

成果を得られるまで時間がかかるので効率的ではありません。

スポーツの試合とかでもそうですが、
本気で相手を倒しにいく!攻略しようと思うのであれば

まずは、対戦相手の情報や癖のリサーチをして
攻略方法や戦術を練ってから試合を迎えた方が
勝率は上がりますよね!

それと一緒で

YouTubeにもYouTubeならではの特性があって
最低これさえ知らないと、

YouTubeに時間だけ奪われて打ちのめされてしまうかもしれないので

今回お伝えする収益化させるために再生回数を伸ばすテクニックを
あなたにしっかりお伝えしていきます!

 

動画も併せて視聴いただくことでさらに理解が深まります!

初心者が収益化したのに再生回数が伸びないのは戦略をしらないから

『YouTube収益化したいけど
動画を投稿しているのに再生回数が増えない』っていう人が居ますけれども

それって沢山の要因が複雑に絡んで起こっています。

でも今回は初心者ほど意外と知らない
今回はYouTubeをするうえで
『めちゃくちゃ大事な攻略法!!』ってのを骨の髄まで実感していただきます。

あなたはもしかするとYouTube意外にも
SNSというのを使用したことがあるかもしれません

Facebook
Twitter
TikTok
instagram
そしてブログ

どれも、同じSNSであれど
人にリーチする仕組みは全く違うし
PV数を上げる戦略も違いますね!

ブログにはブログ
TwitterにはTwitter
TikTokにはTikTok
YouTubeにはYoutube

同じSNSでもメディア・プラットフォームごとに
検索のされ方や1PV、1再生のされ方が全く異なります

特にこのYouTubeはブログの考え方とは
天と地ほどの考え方の差があるんですよ!

ということで、ここからは
テクニックを順序立ててあなたにお伝えしますね

そして今回の定義(目的)は、
『YouTubeの流入の特性をしっかり理解することで
どのように収益化まで最短もっていくか?』ということに
焦点をあてていきます!

 

 

再生回数を伸ばして収益化にもっていくまでに大事な3つのこと

 

それが、

・収益化条件
・ジャンル
・再生経路

です!!

 

収益化条件

1つ目の収益化条件ですが、

恐らくあなたもご存知だと思いますが

広告収入を得る為に収益化条件の確認をします!

4000時間/年
1000人登録

2020年4月現在

というのを超える必要があります!

これは初心者にとって最初の難関ともいえる
収益化条件です!

特に1000人もファンを集めなければいけないのか!!
と、初心者の方は落胆してしまいそうですが、
これは今回伝えるコツを知れば達成できます!

個人的には、
この収益化条件は考え方ひとつ変えれば凄く簡単に
見せられます!

と言うのは

この4000時間/年と言うのはどれくらいの難易度なのか??ということです。

実はこの2つの条件を並べて時に
難易度が高いのが
4000時間/年の方だと思っていて

正直こちらの条件を意識して動画を制作していれば
簡単に収益化できます!!

だから、4000時間/年の攻略についてフォーカスして
伝えるんですが

これを分表記で表すと

240000分を1年以内に視聴してもらわなければいけません。

240000分です!!

一見多いと思うかもしれませんが

要するにもしあなたの動画が3分見られる動画だとしたら

80000回再生される必要があるということです!!

8万回って聞いてあなたはどう思いますか?

多いですか?

1年間で8万回で収益化達成というイメージです!
こう見ると意外と簡単そうじゃないですか?

もしあなたが、
動画を週3回動画投稿出来るとしたら

年間120動画投稿できるとします

すると80000÷120=667

要するに週3投稿だったとしれも

1動画あたり700回くらい再生されれば
条件はクリアできると思ってください!

私の経験上
コンサル生も、大体100動画も作っていれば
1本くらいは1万再生くらいボン!って跳ねて
一気に収益化条件に近づく人が多いです!

もっと凄い人はたった1動画で10万再生くらいして

たった1本でもこの条件をクリアする人もいます

何が伝えたいかと言えば

YouTubeが求める条件は、
しっかり分解して考えればそれほど難しくないということです!!

ただ、
それは今から説明する2つもしっかり頭に入れておくことを
前提として話してますので
この後も続けて聞いてください!!

では、ここから
収益化を目指してYouTubeを伸ばすために初心者が特に
しっておくべき2つのコトを伝えます!

 

ジャンル選定

その1つが
『ジャンル選定』です

あなたが運営するチャンネルの『ジャンル』が大事ということです

はっきり言って、このジャンル選定で
あなたが成功するかしないかの50%を決めるので
かなり大事です!

ジャンルを選ぶ上で何を大事にするかというと

視聴者の需要です!

視聴者の需要がないと
あなたがどんだけ凄い動画を制作していたとしても
再生されない可能性が出てきます!

上を分かりやすく例えると

人通りの全くない田舎に超オイシイラーメン屋を開くイメージです。

これで、人は来てくれるでしょうか?

地元のファンは少々来てくれるかもしれないけど

その母数は都会とかに比べるとしれてますよね。

ジャンルと言うのは、
あなたがいえば、どの都市で戦うのか?

選ぶことを言います。

闘う地域のことです。

もし、あなたが選んだ場所が人通りがないところだと
収益化するまでにかなりの時間をかけることになります

では、そのジャンルでの需要を図る方法はあるのか?

あります!

それが
そのジャンルで運営している先駆者(ライバルチャンネル)の状況ですね!

私ならば立ち上げ前に必ず
ライバルのチャンネルの有無と、TOP3~5くらいまでの
再生回数状況は見て勝負できるか見ます

需要がなければ、そもそもどんなに高クオリティの動画作成をしても
残念ながら再生回数は集まらないし、収益化までも時間がかかっていると思います

出来れば、立ち上げ後半年以内に100万再生くらいは
超えられるジャンルは探して攻めたいところですね!

このように、再生回数を実際にYouTubeの動画から見て
ジャンルが需要あるかどうかしっかり見極める必要があります!

ある程度、需要があってもライバルが強すぎる場合はまた例外ですが、

もしYouTubeのアドセンス広告を狙っているチャンネルを作るなら

『ジャンルを制したらそのチャンネルは50%勝ちです!』

 

これが何よりも大事な『再生経路』

そして、最後の要素ですが

あなたが収益化されるように再生回数をのばしたいのであればYouTubeの流入システムの理解をしなきゃいけません

基本的には流入経路として

内容をまとめたら

・ブラウジング
・関連
・検索
・チャンネルページ
・再生リスト
・外部(他SNS)

などとなります!

そしてココから大事ですが

流入経路のほとんどが

『関連動画とブラウジングがメイン』といことです

名言を言うと

『関連動画とブラウジングを制したら
YouTubeは制せる』と言うくらい大事です!!

上位表示を狙う
ブログなどとは全く考え方が違います。

なぜ違うかと言うと

YouTubeは自らすすんで検索しあなたのコンテンツに行き着く顕在ユーザーもくるけど、

基本的には『潜在的にあなたの動画を見たいか』決めます

流入経路のほとんどが関連動画、ブラウジングなので

検索からくるユーザー(顕在的)ばかり狙っても
なかなか動画の再生回数は伸びにくいのです。

では、どうすれば、
関連とブラウジングからの流入を制せるのか?

『その答えはサムネとタイトルですね』

サムネとタイトルが大事

 

特にサムネが大事です。

サムネイルが大事な理由

サムネイルはお店に例えると『お店の看板と同じ』です

サムネイルで動画の内容がどんなものか想像できる

サムネイルは動画への入り口で、無意識的に視聴者さんに

『気になる!!』って思わせなければいけません。

視聴者の再生までの導線を伝えると

YouTubeのインプレッション⇒サムネ⇒タイトル⇒動画の内容

サムネで視聴者の

目に留まらせる
興味をそそらせないと

動画を開いてもくれない(再生回数も増えない)んですね!

サムネイルとタイトルはセット

極論タイトルとサムネイルが良ければ、動画内容が悪くても視聴回数になる。

【対策】

初心者でも特に意識して作るべきなのは
サムネとタイトル

再生される為には?

→思わずサムネをクリックしたくさせなくちゃいけない。

サムネとタイトルはセットでより大きな効果を!

あなたの動画を見たい!ではなく

『ちょっと気になるから見てみよう~かなあ~』くらいの

かるーい感じで視聴者はあなたの動画に訪問します。

要するに

視聴者が、何となく気になる~とか
なんかおもしろそうかも、とか
解決したい内容があるか?とか

サムネとタイトルを見て瞬間的にあなたの
動画の看板をみてるんですよ~。

 

サムネやタイトルの改善をする為に見るべき指標とは?

サムネやタイトルの改善をする為に見るべき指標とはインプレッションクリック率ですね!

YOUTUBESTUDIOに導入されていて
かなり大事な指標です。

この数値は、いわゆる、
あなたの動画が『視聴者さんの表示された回数』に対して
どれくらいの割合で『動画がクリックされたか』というパーセンテージを
表したものなんですね!!

YouTubeにおいて動画のクリックしてもらうための判断基準が
『サムネイル』と『タイトル』ですから

今から説明する数値は、
あなたが制作したサムネの良さが分かるというものになります!

公式に書かれているのは通常2%から10%らしいですが

私が考えるインプレッションの基準値は

最低でも5%

7%は最低超えておけば結構良い数字

10%超えるとバズる可能性が高い!ですね!

※あくまで私の感覚値で
あなたの選ぶジャンルにもよって基準は変わります。

インプレッション率なので結局あなたの

サムネイルだけではなくて

タイトルや、動画のネタによっても変わりますが、

やはり一番の大きな因子はサムネイルで間違いないです!!

もし、あなたの動画のインプレッション率が低い場合は
サムネイルから見直してみるといいです!!

ちなみに、私は動画公開後、
動画インプレッションはしっかり確認しますが、

納得いかない数値が出てたら
動画公開後1週間とか経過していても
サムネを作り替えてOKです!

公開直後とか、
頻繁にサムネを変えまくるのはあまりよくないそうですが
是非今から、動画のインプレッションの確認する癖をつけときましょう!

慣れてくると、あなたの動画公開後1時間の初動で
数値を見なくても良し悪しが分かるようにまでいけます!!

初動でサムネを改善出来たらベストですが、

そうでなくても効果はあるので、
『動画のインプレッション率』はしっかりみるようにしましょうね!

まとめ

今回は

YouTube収益化するために初心者が絶対に知るべきコツについてお話しました!

・収益化条件
・ジャンル
・再生経路について

しっかりお伝えしました!

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!

こちら1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


起業・独立ランキング